×

新台 パチンコ業界ニュース

1G連、天井機能を搭載した次世代Aタイプ バルテック、パチスロ新台「沖ワニマル-25」「沖ワニマル-30」発表

バルテックは17日、パチスロ新台「パチスロ沖ワニマル-30」「パチスロ沖ワニマル-25」の機種サイトを公開した。

本機は、ワニが光ればボーナス確定というシンプルな完全告知機。毎ゲーム完全確率抽選、ボーナス1G連、天井機能を搭載した沖スロファン向けの疑似ボーナス機で、同社はハイブリッド仕様の「次世代Aタイプ」と位置付けている。また、BIG約301枚(ベルナビ34回)、REG約106枚(ベルナビ12回)という出玉感も大きなポイントとなっている。

基本スペックは、BB確率は290分の1(設定①)~255分の1(設定⑥)、RB確率は430分の1(設定①)~269分の1(設定⑥)、ボーナス合算確率は173分の1(設定①)~131分の1(設定⑥)(※数値は「パチスロ沖ワニマル-30」、1G連確率を含む)。

ボーナス告知割合は、レバーオン時が約93%、第1ボタン停止時が約7%となっている(※数値はいずれも設定①の場合)。ボーナス消化中、コワニちゃんランプ点灯でボーナス1G連確定だ。

プレミアム演出として、「ガオー」告知音、左右高速点滅、上下パネル消灯、スタート音遅れなどを搭載した。

株式会社バルテック

©BALTEC

コメント (0)

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島