×

新台 パチンコ業界ニュース

「規定G数管理」「ゼニガタイム」など初代を踏襲したゲーム性 平和、パチスロ新台「S主役は銭形3」の機種サイトを公開

平和は29日、パチスロ新台「S主役は銭形3」の機種サイトおよびPVを公開した。

本機は、パチスロ「主役は銭形」シリーズの最新作。「規定G数管理」「ゼニガタイム」「規定G数短縮抽選」「3連7図柄」など、初代の要素を盛り込んだゲーム性をウリとしている。またPVでは、4thリールや上部に7セグカウンターや「3連7図柄」役物を搭載した特徴的な新筐体を確認することができる。

ゲームフローは、レア役で「ゼニガ短縮」を貯めてCZ「デカ魂」までのゲーム数を短縮し、CZでBONUSストックを目指す流れ。CZ確率は250.8分の1(設定①)~227.4分の1(設定⑥)。

CZ「デカ魂」は、ルパン一味を逮捕するたびにBONUSをストックし、獲得したストックは1G連放出される。ステージは全7種類あり、選ばれるステージで期待度が変化する。終了条件は3回成功もしくは3回失敗で、BONUS期待度は55%オーバーとなっている。

BONUS(AT)は、純増約6枚の疑似ボーナスとなっており、「FUJIKO BONUS」(約711枚獲得)、「BIG BONUS」(約400枚獲得)、「REGULAR BONUS」(約100枚獲得)の3種類存在。「REGULAR BONUS」は「BIG BONUS」への昇格のチャンスもあり。

なお、全国のパチンコ店への導入開始は2021年12月を予定している。

株式会社平和

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

コメント (0)

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島