×

パチンコ適合率が6カ月ぶりに40%台まで改善 ~保通協型式試験9月

保安通信協会(保通協)は1日、2021年9月における型式試験の実施状況を公表。パチンコは結果書交付62件(前月比マイナス6件)に対して適合26件(同プラス9件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は41.9%(前月は28.7%)と、40%台まで回復。1月の46.5%に次いで今年2番目に高い数値となった。

一方パチスロは、結果書交付89件(前月比マイナス5件)に対し、適合は21件(同マイナス6件)で適合率は23.6%(前月は28.7%)と落ち込んだ。

なお、9月中の受理件数はパチンコ81件(前月比プラス3件)、パチスロ88件(同増減なし)だった。

保安通信協会(保通協)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島