×

全日遊連、BS11で「ときめきを、文化に」提供

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は2日、BS11デジタルにおいて「ときめきを、文化に~笑顔になるまち~」の番組放送をスタートさせた。

第1回は「全日遊連が人々を笑顔にするために、全国各地で行われている様々な取り組みを伝えます」と題し、「遊技業界のいま」を紹介。ナビゲーター役の槇あやなさんが阿部恭久理事長をインタビューし、「パチンコの魅力」を尋ねられた阿部理事長は「ファンの方々からのアンケートでは、パチンコの魅力は『気分転換になる』『気楽に行ける』『嫌な事を忘れられる』などの声が寄せられています」と答えていた。

第2回目(10月9日)の放送では、「遊技業界の感染症拡大予防対策」にスポットを当てる。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島