×

大都技研、パチスロ新台「押忍!番長ZERO」のティザーPV公開

大都技研は4日、公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新台「押忍!番長ZERO」のティザーPVを公開した。

本機は、同社の看板コンテンツ「押忍!番長」シリーズの最新作。これまで「押忍!サラリーマン番長」や「押忍!鏡」といったスピンオフ作品が多数登場しているが、本機は本流となる「押忍!番長」の後継機となるようだ。

PVでは過去のシリーズ機を時系列で紹介したうえで、その映像が巻き戻る描写がある。これが本機のストーリーが初代「押忍!番長」の前日譚であるということを暗に示しているのか。続報が気になるところだ。

株式会社大都技研

©DAITO GIKEN,INC.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:7件 コメントを書く

  1. 期待し過ぎると蓋開けてガッカリ…
    HEY鏡、サラリーマン番長2がそうだったので。

    いくら番長でも出玉規制付いてりゃ
    ゴミ同然だ…

    岸田内閣発足して国務大臣の中に警察OBが居るので、その方が良い方向に舵切ればワンチャン出玉規制廃止にしてくれるかも。

    12
    10
  2. 番長は初代しか認めないからもう出すなよ

    8
    8

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

これは、4号機時代から打ち続け、大人になってからの大半を、パチスロの収入で生活してきた生粋のヘビーユ ...

3

三洋物産は3日、同社のスマートパチンコ(スマパチ)第1弾となるパチンコ新機種「e聖闘士星矢 超流星C ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島