×

新台 パチンコ業界ニュース

「リノ」シリーズ最新作は3択だけじゃない! 山佐ネクスト、パチスロ新台「スーパーリノSP」をリリース

山佐ネクストはこのほど、パチスロ新台「スーパーリノSP」の販売を開始したと発表した。

本機は、「トマトチャンス」でお馴染みの「リノ」シリーズの最新作。リノの醍醐味である「択当て」トマトチャンスが大幅進化し、従来の「33%(3択)」に加え、「50%トマト(2択)」「66%トマト」「100%トマト(1択)」が追加され4種類となり、トマトが揃えば移行するボーナスチャンス状態中のボーナス確率が約4.9分の1とパワーアップしている。

BBは平均123枚、RBは平均62枚が獲得可能で、ボーナス後は再びボーナスチャンス状態へ移行。そのループ期待度は設定①でも約86%に上る。さらに本作では、ボーナスチャンス状態から転落時に「チャンスモード」を抽選する新要素を搭載。チャンスモードに移行すれば「トマトチャンス確率アップ」および「50%(2択)」のトマトチャンス期待度がアップする。

演出面では、出目と告知が楽しめるバランスタイプの「ノーマルモード」、出目重視で楽しめる初代タイプの「オリジンモード」、安心の完全告知で楽しめる沖スロタイプの「オキリノモード」、リノ初心者も楽しめる演出告知タイプの「トマト農園モード」の4種類の演出モードを新搭載。中でも「トマト農園モード」は、通常時の変則押しでトマトテンパイ時に、必ず「トマト収穫チャンス」演出が発生するため、初心者でも自力択当ての興奮が味わえる。また、過去10回分の正解が確認できる「トマト収穫日記」にも注目だ。

なお、全国のパチンコホールへの導入は2022年1月上旬を予定する。

「スーパーリノSP」の機種サイト
https://www1.yamasa.co.jp/rns/

©YAMASA ©YAMASA NEXT

コメント (0)

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島