×

パイオニア、パチスロ新台「ハナハナホウオウ〜天翔〜」「ハナハナホウオウ〜天翔〜-30」をリリース

パイオニアは、パチスロ新台「ハナハナホウオウ〜天翔〜」「ハナハナホウオウ〜天翔〜-30」のリリースにともない、YouTubeライブによる「超先行 プレス向け新機種オンライン発表会」を開催した。

本機は「ハナハナ」シリーズの最新作で、筐体&リールに合わせ、レバー部分にもゴールドカラーを採用したほか、様々な部分が攻撃的なデザインに進化を遂げた。

ハイビスカスランプが点灯すればボーナス確定となる完全告知機で、告知割合はチェリー同時当選時次ゲームレバーON時が約5%、単独当選ゲームレバーON時が約85%、単独当選時次レバーON時が約10%。ボーナスは純増最大240枚獲得のBBと同120枚獲得のRBの2種類。ボーナス合成確率は186分の1(設定①)~139分の1(設定⑥)となっている。

演出面では、サウンド系演出やプレミアムバイブレーションに加え、新プレミアム点滅を搭載。さらに、ボーナスサウンドにはノーマルサウンドやレトロサウンド、フリーズ時サウンドなど全18曲を収録。中でも本機のためにガーゴイルのKIBA氏が新たに書き下ろした神獣シリーズ専用完全オリジナル新楽曲「ハナよチカれ!」は必聴だ。

ホールへの導入は2022年1月下旬を予定する。

「ハナハナホウオウ〜天翔〜」「ハナハナホウオウ〜天翔〜-30」機種サイト
https://www.slot-pioneer.co.jp/product/hanahana_houoh_tensho/index.html


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

これは、4号機時代から打ち続け、大人になってからの大半を、パチスロの収入で生活してきた生粋のヘビーユ ...

3

三洋物産は3日、同社のスマートパチンコ(スマパチ)第1弾となるパチンコ新機種「e聖闘士星矢 超流星C ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島