×

新台 パチンコ業界ニュース

「ミニミニモンスター」シリーズ最新作はドラム機 竹屋、パチンコ新台「PミニミニモンスタードラムVer」をリリース

竹屋は、同社の人気タイトル「ミニミニモンスター」シリーズ5作目となるパチンコ新台「PミニミニモンスタードラムVer」の機種情報を公開した。全国パチンコ店への導入開始は11月22日を予定する。

大当り確率125.55分の1のV-STタイプで、確変割合は特図1が約62.5%、特図2が100%(ST12回)。初当りは主に4R大当りとなり、消化後は確変or通常の「ドキドキゾーン」(12回転)+時短「モンスターチャンス」(13回転)に突入。継続率は69.2%。右打ち中は1000個獲得の10R比率が20%。

C時短を搭載しており、通常時362.1分の1で確率でC時短「ゾンビタイム」に突入。時短回数は50回(95%)、100回(4%)、最大200回(1%)となっている。

注目演出として「かぼちゃシャッター予告」「ミ・ド・マ予告」「化け化けゾーン予告」を搭載した。

株式会社竹屋

コメント (0)

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島