×

「街を少しでも元気に」 合田観光商事、札幌市内の経営パチンコ店に学生によるシャッターアートを掲出

『ひまわり』の屋号で北海道を中心にパチンコホールをチェーン展開する合田観光商事は、札幌駅前エリアにある『パチンコひまわり駅前タワー店』の壁面シャッターに、札幌デザイナー学院のイラストキャラクター専攻でデザイナーを志している生徒からデザインを公募し、選出した作品を掲出すると発表した。

当初は最優秀賞と優秀賞の3作品の選出予定だったが、学生の真摯な取り組みに感銘を受け、12作品を選出し、月替わりでシャッターに施工していくこととなったという。今回、札幌デザイナー学院が設定したテーマは「街を明るくするモノ、ヒト、コト」で、道行く人が明るい気持ちになれるイラストが制作された。

同社は「当社の『地域のためにマチを元気にしたい』という想いと、デザインのプロフェッショナルを目指す学生たちの『社会とデザインの繋がり』の場を求める想いが重なり、学院のカリキュラムを通して素敵な作品が集まった」としている。

株式会社 合田観光商事


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:305件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台入替に頼らない地域密着営業を実践する店舗として、ホール関係者の間でもしばしば話題となってきた北海 ...

2

8月15日週はお盆休み中ということで新機種導入はなし。翌週も新機種は少ないので次回大型入替は9月上旬 ...

3

京楽産業.は10日、パチンコ新機種「ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 特盛ミートくんver ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島