×

パチンコ業界ニュース ホール

9月度のホール企業の倒産は3件、負債総額は57億5400万円 ~TSR調べ

東京商工リサーチ(TSR)はこのほど、2021年9月度の主なパチンコホール経営会社の倒産状況を公表した。

それによると、9月の倒産件数は3件(前年同月は1件)で負債総額は57億5400万円(同1億5000万円)だった。9月に倒産した主な企業として、株式会社KH(高知県)、株式会社たから屋(群馬県)、GLK株式会社(栃木県)を挙げている。

また、2021年上半期(2021年4月~2021年9月)の倒産件数は6件(前年同期比プラス2件)で、年度上半期としては3年ぶりに前年同期を上回ったが、15年、16年同期(5件)に次いで、過去20年間で3番目の低水準となった。負債総額は61億2800万円(同マイナス38億6600万円)。上半期としては2年連続で前年同期を下回り、平均負債額は半減した(24億9800万円→10億2100万円)。

東京商工リサーチ(TSR)

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島