×

高円寺駅前の『パーラーディオス高円寺店』が閉店、駅前立地パチンコ店の閉鎖進む

東京都杉並区のパチンコ店『パーラーディオス高円寺店』が10月10日に閉店した。

運営企業である藤澤興業グループ(本社・千葉県柏市)は、東京都にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。1958年の創業以来、建材の販売業を経てアミューズメント業界に進出を果たした異色のホール企業だ。過去には、お膝元の千葉県でパチンコ店を1店舗経営していた時期もあるが、現在は閉鎖済み。経営店舗が全て駅前立地ということも同社の特徴といえよう。なお、『パーラーディオス高円寺店』の閉店により、運営店舗は『パーラーDIOS(ディオス)』(東京都板橋区)のみとなった。

『パーラーディオス高円寺店』は、JR高円寺駅前の商店街に立地する遊技機設置台数245台の小規模店。かつて同駅周辺には10軒ほどのパチンコ店が営業していたようだが近年は店舗閉鎖が進み、今年1月には『高円寺スターダスト』が閉店している。新規出店もなく現在は『メッセ高円寺』と『ミリオン高円寺22号店』の2店舗だけとなった。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

これは、4号機時代から打ち続け、大人になってからの大半を、パチスロの収入で生活してきた生粋のヘビーユ ...

3

三洋物産は3日、同社のスマートパチンコ(スマパチ)第1弾となるパチンコ新機種「e聖闘士星矢 超流星C ...

-パチンコ業界ニュース, ホール

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島