×

高突入・高継続・高出力の「究極闘神スペック」 サミー、パチンコ新台「P北斗の拳9 闘神」発表

サミーは18日、パチンコ新台「P北斗の拳9 闘神」(銀座製)の発売を発表した。

同社の看板タイトルの一つである「北斗の拳」シリーズの最新作。スペックは大当り確率319.7分の1のミドルタイプで、RUSH突入率約66%、継続率約81%の1種2種タイプ。右打ち時の出玉はすべて最大1500個+「秘孔チャッカー」によるプラスαと、高突入・高継続・高出力の「究極闘神スペック」を徹底追及&完全搭載した。演出面も人気の「ラオウ編」をフルモデルチェンジしてシリーズ史上最高の迫力と美しさを実現した。

ホールへの導入は12月を予定している。

P北斗の拳9 闘神|Sammy

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ©COAMIX 2007 版権許諾証YHE-812 ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

これは、4号機時代から打ち続け、大人になってからの大半を、パチスロの収入で生活してきた生粋のヘビーユ ...

3

三洋物産は3日、同社のスマートパチンコ(スマパチ)第1弾となるパチンコ新機種「e聖闘士星矢 超流星C ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島