×

「鉄骨渡り」をモチーフとしたパチンコカイジ最新作が登場

高尾は18日、パチンコ新台「Pカイジ鉄骨渡り 勝負編7000」の発表に伴い、プレス向けのオンライン説明会を開催した。

本機は、パチンコで高実績を残している”沼”シリーズに続くカイジシリーズ最新作。原作に登場する「鉄骨渡り」をモチーフとし、カイジが鉄骨を渡りきれば合計7700個が獲得できるというゲーム性となっている。

通常時は初めに第一関門として「鉄骨チャンス」図柄を目指し(大当り確率1/69.9)、停止すれば第二関門の「鉄骨チャンス」へと突入。「鉄骨チャンス」は約140個獲得でき、エピソード成功で第三関門である「鉄骨BONUS」となる(鉄骨チャンス突破率約25.1%)。

「鉄骨BONUS」ではさらに約560個追加の合計約700個が獲得でき、「ファイナルブリッジアイコン」を獲得し、第四関門である「ファイナルブリッジ」を目指す(鉄骨BONUS突破率約52.0%)。「ファイナルブリッジ」では、カイジがせり上がった鉄骨を渡り切り、Victoryランプが点灯すれば、「SEVEN THOUSAND BONUS」獲得(ファイナルブリッジ突破率約68.0%)。「SEVEN THOUSAND BONUS」は5R×10セット(約7000個)の大当りで、それまでに獲得した700個と合わせて合計7700個獲得できる。

途中でカイジが鉄骨から落れば通常時からとなり、再び「鉄骨チャンス」図柄を目指す。

「Pカイジ鉄骨渡り 勝負編」機種サイト
http://www.takao.gr.jp/special/kaiji-tekkotsu/

©福本伸行/講談社 ©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島