×

約7割のユーザーが台に座ってまずやることは「実機連動や音量光量の設定」 、SANKYO調査隊調べ

SANKYOが運営するSANKYOファンサイトの「SANKYO調査隊」において、「SANKYOファンサイト特集・みんなのどう?こう!」の第2弾として「台に座ってまずすることは?」に関するアンケート結果が公表されている。

それによると、「①実機連動や音量光量を設定する」「②台の遊び方を調べる」「③心を落ち着かせるため瞑想する」「④すぐに遊技を開始する」の4つの選択肢から回答を募集したところ最も多かったのは「①実機連動や音量光量を設定する」で約68.9%だった。次いで、「④すぐに遊技を開始する」が約17.2%、「②台の遊び方を調べる」が約8.9%、「③心を落ち着かせるため瞑想する」が約4.7%となった。

「みんなのどう?こう!」は、パチンコ・パチスロを遊技する時に起きることや、パチンコホールに行く前にすることなど、様々なテーマに対するユーザーの動向をアンケート形式で回答を募集し、結果を公表するユーザー参加型のコンテンツ。サイトでは、「初めて遊技したきっかけは何?」「遊技台選びの基準は?」「ホールにあると嬉しくなるサービスは?」「また行きたくなるホールは?」などのアンケート結果について、「地域別」「年齢別」「男女別」「経験年数別」「遊技頻度別」「遊技種別」のデータを閲覧することができる。

SANKYOファンサイト「みんなのどう?こう!」
https://www.sankyo-fever.jp/trend/pc/?r=research29


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

これは、4号機時代から打ち続け、大人になってからの大半を、パチスロの収入で生活してきた生粋のヘビーユ ...

3

三洋物産は3日、同社のスマートパチンコ(スマパチ)第1弾となるパチンコ新機種「e聖闘士星矢 超流星C ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島