×

BB獲得枚数はA+RTの限界を目指したMAX222枚 ユニバーサル、パチスロ新台「バーサスリヴァイズ」を発表


ユニバーサルエンターテインメントは25日、2016年に「A PROJECT」の第6弾として復刻した「バーサス」の後継機としてパチスロ新台「バーサスリヴァイズ」(エレコ製)を発表。全国のパチンコホールへの導入は2022年1月を予定する。

改変されたゲーム性と「V図柄」に代わる新図柄「X図柄」が特徴の本機。通常時は、リール配列の変更によって、予告音なしなら左・右リールともにフリー打ちが可能に。さらにリーチ目に新法則を追加したことにより、新たなリーチ目を発見できるようになっている。また、遊技にアクセントを加えるチャンス演出を追加し、リール上部のミニ液晶で展開される。

BBの獲得枚数は、ボーナス+RTタイプの限界を目指したMAX222枚。消化ゲーム数が「新ハナビ」より短くなったことで、よりスピーディーな消化が可能となっている。

「バーサスリヴァイズ」ティザーサイト
http://a-project777.com/versus_rexse/

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島