×

セントラルグループのエコ事業「ecoeat高知御座店」、「食品ロス」について小学校で授業を実施

セントラルグループ(本社・岡山県倉敷市)のエコ事業「ecoeat(エコイート)高知御座店」は27日、南国市立大篠小学校で「食品ロスに対する活動内容について」をテーマに授業を行った。

これは南国市立大篠小学校より依頼を受けて実現したもので、当日は「ecoeat高知御座店」の店長が、4年生クラスで子どもたちに「賞味期限と消費期限の違い」や「商品別、賞味期限切れ商品の取り扱い」などを通して、「ecoeat高知御座店」が取り組む「食品ロス削減活動」について話した。

セントラルグループでは、高知県で初めて世界的共通課題「食品ロス」に取り組む事業として、2019年に「ecoeat高知御座店」をスタートしており、「今後とも『地域社会との共生(パートナーシップ)』の理念のもと、『食品ロス』をはじめとする社会問題に積極的に取り組み、子どもたちの未来の環境を守るためにも、引き続き地域社会に貢献していきたい」としている。

セントラルグループ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王 ...

3

ここ数年、”アイドル店員”と呼ばれるパチンコ店の女性スタッフがSNSを通じて店舗の宣伝活動を行うこと ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島