×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

東京代表の2名が決定、「超ディスクアッパー選手権HYPER」が東京で開幕

サミーは10月30日、東京都台東区の東京支店ショールームにおいて、ぱちんこ・パチスロの技術(スキル)を競う大会「P‐SPORTS(ピースポーツ)」の「超ディスクアッパー選手権HYPER」の東京予選を開催した。

午前10時30分から始まったオープニングセレモニーでは、お笑いコンビのオテンキさん、髭原人さん(でちゃう!)が登場。今大会のために用意された、スピードや正確性など5つの要素で高得点を狙う競技専用機「超ディスクアップHYPER」でデモンストレーションを披露した。

予選会は午前11時から始まり、午後4時からは予選通過者による東京地区・決勝進出決定戦が行われた。その結果、大和さん(4万6030ポイント)とアナターワイフさん(4万4570ポイント)の2名が東京代表として決勝戦に進出することが決定した。

優勝賞金331万円「超ディスクアッパー選手権HYPER」の予選大会は、東京を皮切りに、11月6日に札幌・大阪・広島、11月13日に仙台・名古屋・福岡と、全国7会場で開催。さらに10月30日よりシミュレーターアプリ予選(11月17日まで)などにより決勝進出者を加える。決勝大会は2022年1月15日にサミー本社(東京都品川区)で開催し、オンライン配信する予定だ。

「P‐SPORTS」は、大衆娯楽であるぱちんこ・パチスロにおける新たな遊びのカタチとして位置付けるもので、遊技におけるスキル(技術)を中心にスポーツと捉えた「今までにない新しい競技カルチャー」と定義している。

「超ディスクアッパー選手権HYPER」公式ホームページ
https://www.sammy.co.jp/japanese/Psports_chodiscup_HYPER/

©Sammy


お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島