×

ニラク、大学生にパチンコ依存(のめり込み)問題対策や地域貢献について勉強会を開催

福島県を中心にパチンコホールを店舗展開するニラク(本社・福島県郡山市)は2日、福島大学の行政政策学類地域政策と法コース刑事政策ゼミの学生から依頼を受け、ゼミ生が取り組むテーマ「生きづらい人に居場所のある地域を」について、ギャンブル依存の現状や地域貢献に関心を持つ学生に、パチンコ業界での依存(のめり込み)問題対策や、地域貢献についての勉強会を開催。22名の学生が参加した。

今回の勉強会は、同社が取り組む「依存(のめり込み)問題対策」や「地域貢献」について知ってもらい、地域におけるギャンブル依存等に関する課題解決に近づくための一つの機会として開催したもの。

開催後、参加者からは「パチンコのイメージが変わった」「パチンコ店が地域の中の居場所になっている」「地域貢献の取り組みや理念に興味が持てた」「依存対策を講じている事に驚いた」などの意見が出た。

ニラクは、今後もこのような機会を通じて地域における課題解決に向けた取り組みを継続していくとしている。

株式会社ニラク


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王 ...

3

ここ数年、”アイドル店員”と呼ばれるパチンコ店の女性スタッフがSNSを通じて店舗の宣伝活動を行うこと ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島