×

10月度のホール企業の倒産は4件、負債総額は7億9300万円 ~TSR調べ

東京商工リサーチ(TSR)はこのほど、2021年10月度の主なパチンコホール経営会社の倒産状況を公表した。

それによると、10月の倒産件数は4件(前年同月は4件)で、負債総額は7億9300万円(同1億5000万円)。負債総額は5カ月連続で前年同月を上回った。

主なホール企業の倒産として、有限会社北昌(北海道、負債額5.1億円)、有限会社新星観光(熊本県、負債額1.9億円)などを挙げている。

東京商工リサーチ(TSR)

関連記事

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:339件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ビックマーチ東習志野店』 私が気になっているパチンコ店の一つ、それが千葉県習志野市に昨年末グランド ...

2

北電子は10日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいて新機種「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オ ...

3

『アクセス三宮』店舗外観(増床部分) 三宮エリア最大級のパチンコホールへ『アクセス三宮』 兵庫県や大 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島