×

新台 パチンコ業界ニュース

6号機の新たなノーマルタイプが登場 西陣が新台「パチスロ春一番」を発表

西陣は16日、パチスロの新台「パチスロ春一番」(製造元・DAXEL)を発売すると発表した。

本機は、6号機時代の新たなノーマルタイプを目指して作られたパチスロ機で、コンセプトは「NEW NORMAL 300+」。モチーフは同社の看板コンテンツの一つ「春一番」となっている。

ボーナスは、約310枚獲得の「BIG BONUS」と約105枚獲得の「REGULAR BONUS」に加えて、約2000枚獲得の「PREMIUM BONUS」を搭載した。ボーナス合成確率は189分の1(設定①)~143分の1(設定⑥)。

通常時は毎ゲーム、ボーナスをガチ抽選し、リール上部の「一番パネル」で告知。告知タイミングは、後告知約75%、埼告知約20%、特殊告知約5%。ボーナスを揃える際は疑似遊技となっていることに加えて、ボーナス消化は押し順ナビに従うだけとなっており目押しが苦手なユーザーでも安心して遊技することができる。また、ボーナス中も通常時と同じくガチ抽選が行われる点が大きなポイントとなっており、ボーナス当選時は「蓮」告知が発生。ボーナス1G連となる。

本機の救済性能は2段階。555G+αで50%で発動、777G+αで100%発動する。

なお、ホールへの導入開始は2022年1月23日からとなっている。

株式会社西陣

©NISHIJIN ©DAXEL P-2


  1. チバりよ より:

    モードが無いから一部で流行るかも

  2. 匿名 より:

    結局中身はATって事でしょ

  3. 匿名 より:

    310枚獲得に1G連ってこれAT機じゃないの?

  4. 匿名 より:

    1回のボーナスで1G連が2回以上出てくる可能性があるのはいいね

  5. 匿名 より:

    アラシステム発動カッコいい。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島