×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ニューギン、パチンコ新台「P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH」を直営店でテスト導入

ニューギンの直営パチンコ店『パーラーニューギン』(名古屋市中川区)は16日、パチンコ新台「P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH」のテスト導入を開始した。4円パチンコに10台、1円パチンコに5台、0.5円パチンコに1台と、幅広いニーズに応えた導入となっている。

午後6時オープンにも関わらず、昼過ぎに来店し一番乗りで並んでいた男性は「一番早く打てるので東京から来た。今日は閉店まで新しい機種を楽しむつもり」と話した。また、近所に住んでいるという女性(50代)は、「花の慶次が好きなので来た。いつも楽しませてもらっているので、今回も演出が面白ければいいな」と新機種に期待している様子だった。

また、同店のスタッフは「ライトミドルスペックは市場でも高稼動を維持できており、本機にもかなり期待している。次に繋げるべくアピールしていきたい」と意気込みを語った。

本機は「真・花の慶次2 漆黒の衝撃」の新スペックバージョン。大当り確率199.8分の1のV確&転落タイプで、右打ち中の大当りはライトミドルでありながらALL1500個(特図2での大当り時)。7図柄揃いで大当りすると、トータル継続率約81%の「前田慶次ZONE」に直行。7以外の図柄揃い、または「RUSH」図柄停止で時短に突入。時短回数は7以外の図柄揃いが40回、RUSH図柄停止は50回or75回or100回or200回(特図1からは75回)となっている。時短中、再度RUSH図柄が停止(73.63分の1)すれば時短回数が再セットされ、時短を延ばしながら大当りを狙うという新感覚RUSHとなっている。

本機の全国導入開始は12月6日となっている。

株式会社ニューギン

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証 YCA-239


お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島