×

パチンコ業界ニュース ホール

セントラルグループ、盲導犬育成事業への寄付活動に対し日本盲導犬協会から感謝状

高知県、愛媛県、岡山県に『セントラルディーボ』などの屋号でパチンコホールをチェーン展開するセントラルグループ(本社・岡山県倉敷市)は1日、盲導犬育成事業への寄付活動に対し公益財団法人日本盲導犬協会より感謝状を受領したと発表した。

同グループでは、マスコットキャラクター「わんピー」のオリジナルライターを遊技事業部門全24店舗にて賞品として取り扱っており、ライター1本につき5円を公益財団法人日本盲導犬協会へ寄付する活動を行っている。寄付活動は2011年にスタートし、今年で11年目となる。

同グループでは「地域社会との共生の理念のもと、目の不自由な人がいつでも行きたいところに行くことができるような、安全で安心できる社会づくりに少しでも貢献できるよう、今後とも継続して盲導犬育成のための寄付活動に取り組んでいきたいと」としている。

セントラルグループ

コメント (0)

編集部ピックアップ

1

1月6日の秋葉原の様子。大雪の影響で人出は少なかった 昨年12月末に導入された「P新世紀エヴァンゲリ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島