×

新台 パチンコ業界ニュース

ゲーム性そのままに継続率や最大R比率が上昇、サミーがパチンコ新台「P真・北斗無双 Re:319ver.」発表

サミーは1日、パチンコ新台「P真・北斗無双 Re:319ver.」の発売を発表した。これにあわせ製品サイトを公開した。

2016年3月に発売され、認定切れによる撤去が近づく「ぱちんこCR真・北斗無双」の後継機として法則や保留、ギミック、ゲームフローを完全再現している。

大当り確率は約319.7分の1。慣れ親しんだ突入率50%のV確STタイプとなっており、新規則機仕様になって最大ラウンドの出玉が少なくなった分、右打ち時は最大1500個獲得の10R比率が70%に上昇。また高確率時の大当り確率もCR機の「1/81.2」から「1/71.1」へと向上し、継続率も上昇している。

同機のホールへの導入は2022年1月下旬を予定する。

「P真・北斗無双 Re:319ver.」製品サイト

©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOP-321 ©2010-2013 コーエーテクモゲームス ©Sammy

コメント (2)

編集部ピックアップ

1

1月6日の秋葉原の様子。大雪の影響で人出は少なかった 昨年12月末に導入された「P新世紀エヴァンゲリ ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島