×

新台 パチンコ業界ニュース

期待度2倍!?CZ「絶対領域」を搭載 西陣、パチンコ新台「P刀使ノ巫女」を発表

西陣は6日、パチンコ新台「P刀使ノ巫女(とじのみこ)」を発売すると発表。これに合わせて機種サイトを公開した。

本機はアニメ「刀使ノ巫女」とのタイアップパチンコ。大当り確率は199.8分の1の1種2種ループタイプとなっており、右打ち「大荒魂討伐モード」(「快刀乱麻」電サポ250回+「最後の一太刀」残保留最大1回)は、トータル突入率約55%、トータル継続率約83%。特図2大当りの55%が1100個獲得の10R大当りとなっている。

右打ち非突入の初当り後は真天国準備CZ「絶対領域」(左打ち)に移行。30回または15回継続し、同モード中はc時短の抽選が行われ、「快刀乱麻」図柄揃いで「大荒魂討伐モード”快刀乱麻”」に突入する。CZ中の期待度はガチで2倍となっている。

また、遊タイムは599G到達で電サポ250回+残保留最大1回の「大荒魂討伐モード”不撓不屈”」が発動し、実質大当りとなる。

「刀使ノ巫女」は、御刀と呼ばれる日本刀によって異形の存在「荒魂」を払う巫女「刀使(とじ)」が、様々な超常の力を発揮して人々を守って戦う姿を描いたアニメ作品。2018年1月から6月にかけてテレビ放送された。アニメーション制作はStudio五組が手掛けた。

「P刀使ノ巫女」機種サイト
https://www.nishijin.co.jp/jp/machine/2022/tj1/

©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

コメント (0)

編集部ピックアップ

1

1月6日の秋葉原の様子。大雪の影響で人出は少なかった 昨年12月末に導入された「P新世紀エヴァンゲリ ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島