×

関西遊商、奈良・和歌山の社会福祉協議会に車イス寄贈

全商協所属の関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は、奈良県ならびに和歌山県の社会福祉協議会に対して車イスを寄贈した。

車イス寄贈事業は、関西遊商が社会貢献活動の柱として毎年実施しているもの。秋のチャリティーゴルフにて組合員より浄財を集め、車いすの購入に充てている。昨年は新型コロナの影響でチャリティーゴルフを中止としたが、今年は感染防止対策を徹底したうえで開催し、例年同様に関西の2府4県に計40台の寄贈が実現した。

12月16日には、月川誠仁常務理事が奈良県社会福祉協議会と和歌山県社会福祉協議会を訪問し、目録を届けた。目録を受け取った奈良県社会福祉協議会の中幸司常務理事は、「寄贈いただいた車いすは必要とされている方の大きな戦力になっている。継続してご支援していただいていることに改めて感謝申し上げる」と遊技業界の社会貢献の取り組みに謝意を述べた。

関西遊商では、残る府県への寄贈を来年1月初旬に予定している。

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:302件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ピータイムおもろ』 沖縄県にてパチンコホールを展開するピータイムグループ。経営店舗は主に「ピータイ ...

2

8月15日週はお盆休み中ということで新機種導入はなし。翌週も新機種は少ないので次回大型入替は9月上旬 ...

3

『MGM国領店』 東京都調布市にて新たなパチンコホール『メガガイア調布店』がグランドオープンを果たし ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島