×

新台 パチンコ業界ニュース

高い出玉性能と体験力を兼ねそなえた新機軸「HYBRID MIDDLE」仕様 藤商事、パチンコ新台「Pとある科学の超電磁砲」を発表


藤商事はこのほど、パチンコ新台「Pとある科学の超電磁砲(レールガン)」を発売すると発表した。

タイアップコンテンツである「とある科学の超電磁砲」は、「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品であり、過去3回アニメ化されるといった実績をもつ超人気コンテンツ。1/239という大当り確率に、高い出玉性能と体験力を兼ねそなえた同社の新機軸「HYBRID MIDDLE」仕様での登場となっている。

演出面では、原作ファンから寄せられた要望に応え「打つたびに発見がある」をコンセプトに、数多くの″お楽しみ要素”を搭載。さらに、アニメ「とある科学の超電磁砲」で好評を得たオープニング曲ならびにエンディング曲を多数搭載し、原作の世界観をより深く堪能できる機種に仕上がっている。

同社は「SS級コンテンツ『とある科学の超電磁砲』が持つコンテンツ力と、藤商事グループが放つ『ヒト味違う』オモシロさが味わえる本機をご堪能ください」としている。

なお、全国のパチンコホールへの導入は2022年1月下旬からを予定する。

【スペック概要】
■機種名:Pとある科学の超電磁砲
■大当り確率:1/239→1/68
■RUSH EXTRA突入率:TOTAL約50%
■RUSH EXTRA継続率:約80%
■RUSH EXTRA回数:100回or3000回まで
■RUSH CHALLENGE回数:100回
■賞球:3&1&5&15
■大当り振り分け:ヘソ:約410個+RUSH EXTRA 7%、約410個+RUSH CHALLENGE 93%
電チュー:約4700個+RUSH EXTRA 1%、約3350個+RUSH EXTRA 10%、約2000個+RUSH EXTRA 39%、約650個+RUSH EXTRA 50%

「Pとある科学の超電磁砲」機種サイト
https://www.fujimarukun.co.jp/products/machine/p_railgun/sp/

©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
©2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT-RAILGUN T

コメント (0)

編集部ピックアップ

1

1月6日の秋葉原の様子。大雪の影響で人出は少なかった 昨年12月末に導入された「P新世紀エヴァンゲリ ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島