×

パチンコ業界ニュース ホール

鹿児島県肝属郡に細山田商事の新規パチンコ店『イエスランド鹿屋店』がグランドオープン予定

2021年4月にグランドオープンした『イエスランド加世田店』

鹿児島県でパチンコホール「イエスランド」を店舗展開する細山田商事グループ(本社・鹿児島県鹿児島市)の新店『イエスランド鹿屋店』がこのほど、遊技産業健全化推進機構(機構)の「機構の趣旨に賛同したホール」リストに登録された。

機構ホームページによると所在地は「鹿児島県肝属郡肝付町富山1186-1」となっており、パチンコ店の跡地ではなく完全新築店舗となるようだ。同店の1km圏内には『オーパス鹿屋店』(888台)や『MGM笠之原店』(720台)といった大型店も存在しており、台数規模など気になるところである。

「細山田商事グループ」は現在、鹿児島県で計5店舗を運営。1店舗あたりの平均設置台数は約671台で、同社最大規模の1040台を有する『イエスランド加治木店』が名実ともに旗艦店舗となる。ちなみに屋号の由来は、お客様に対して常に笑顔で「はい!」と応えたい、そんな想いから名付けたのだそう。

2015年10月に『イエスランド垂水店』(323台)をグランドオープンして以降、大きな動きはなかったが、2021年4月に『イエスランド加世田店』(784台)を『T-MAX加世田店』跡地へ居抜きでグランドオープンした。

『イエスランド鹿屋店』についてはオープン時期も含め引き続き注目しておきたい。

株式会社細山田商事

コメント (0)

編集部ピックアップ

1

1月6日の秋葉原の様子。大雪の影響で人出は少なかった 昨年12月末に導入された「P新世紀エヴァンゲリ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島