×

パチスロ適合数、2021年最多の30件に ~保通協型式試験2021年12月

保安通信協会(保通協)は4日、2021年12月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

それによると、パチンコは結果書交付72件(前月比マイナス9件)に対して適合19件(同マイナス11件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は26.4%(前月は37.0%)。パチスロは結果書交付90件(前月比プラス17件)に対し、適合は30件(同プラス10件)で適合率は33.3%(前月は27.4%)。

パチスロについては適合数が2021年最多、適合率が2021年10月の33.8%に次ぐ2番目に高い数値を記録した一方で、パチンコは適合率が4カ月ぶりに20%台まで落ち込んだ。

12月中の受理件数はパチンコ77件(前月比マイナス1件)、パチスロ75件(同プラス3件)。また、じゃん球が1件受理された。

保安通信協会(保通協)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:260件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

「メタルウィン」などの屋号で計3店舗を運営する尾道タイガーグループ、福岡県での出店は初めて 福岡県久 ...

3

『栄FUJI』※2022年1月撮影 愛知県名古屋市の中区にて営業してきたパチンコホール『栄FUJI』 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島