×

パチンコ業界ニュース 業界団体

岡山県遊協、善意の箱事業として県内の報道機関に175万円を寄付

岡山県遊技業協同組合(岡山県遊協)は12月20日、社会貢献活動の一環として、県内の報道機関を訪問し寄付金を贈呈した。

岡山県遊協では1974年7月1日より組合員ホールに善意の箱を設置し、ファンの善意による余り玉などを集めてその相当する金額を寄付する善意の箱事業を行っている。今回は山陽新聞社会事業団、テレビせとうち、岡山放送、瀬戸内海放送、西日本放送、山陽放送の6社に総額175万円を寄付した。

当日は、千原行喜理事長並びに高見浩三専務理事、杉直人事務局長が組合を代表して各報道機関を訪問。千原理事長は「貧困の子ども支援など、困っている人のために幅広く有効に役立てて下さい」と述べ、目録を贈呈した。

岡山県遊技業協同組合

コメント (0)

編集部ピックアップ

1

1月6日の秋葉原の様子。大雪の影響で人出は少なかった 昨年12月末に導入された「P新世紀エヴァンゲリ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島