×

パチンコ業界ニュース ホール

愛知の有力ホールチェーン・玉越、プライベートブランドの30Φパチスロ機を発表

愛知県にてパチンコホールを店舗展開する玉越(本社・愛知県名古屋市)は、プライベートブランドのパチスロ機として開発した「HYPER A-30 BLUE FALCON」(DAXEL製)を、2022年1月25日より同社の『GOLD玉越』8店舗に導入すると発表した。

本機は30Φ機で、光ればボーナスという完全告知Aタイプ。ボーナスは最大259枚獲得の「BIG BONUS」と最大103枚獲得の「REGULAR BONUS」の2種類。ボーナス合算確率は1/169.8(設定①)~1/118.7(設定⑥)。

演出面では、高速点滅、ファルコン点滅など多彩な告知バリエーションを搭載し、通常告知以外であればBB濃厚に。また、違和感演出発生で次ゲームが大チャンスとなる。

同社は「パチンコ・パチスロ業界が厳しい環境下におかれている今だからこそ、業界の一員としてファンの期待に応えていく行動が一層必要であると考え、プライベートブランド回胴式遊技機の開発にチャレンジいたしました」と本機の開発にいたった経緯を説明するとともに、「おかげさまで株式会社玉越はまもなく第40期を迎えます。これからも玉越を支えてくださったファンの皆様、地域の皆様はじめ、関わってくださったすべての人へ、『楽しい』を提供するチャレンジをし続けて参ります」としている。

「HYPER A-30 BLUE FALCON」特設サイト
https://integrateinc.biz/bluefalcon/

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島