×

岡山県遊協、桃太郎愛のともしび基金に100万円を寄付

岡山県遊技業協同組合(岡山県遊協)は12月27日、社会貢献活動の一環として岡山県桃太郎愛のともしび基金に100万円を寄付した。

当日は、千原行喜理事長、三井浩一副理事長、金沢竜志副理事長、高見浩三専務理事が県庁を訪問。組合を代表して千原理事長が伊原木隆太知事に目録を手渡した。伊原木知事は「永年にわたり歳末のこの時期に多額のご寄付を頂きありがとうございます。有効に活用させていただきます」と謝意を述べ、岡山県遊協に対し感謝状を贈呈した。

桃太郎愛のともしび基金は、岡山県内の社会福祉施設を整備する際の財源として活用されているもの。岡山県遊協では、1975年から寄付を継続しており、累計総額は4250万円となった。

岡山県遊技業協同組合


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:260件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

「メタルウィン」などの屋号で計3店舗を運営する尾道タイガーグループ、福岡県での出店は初めて 福岡県久 ...

3

『栄FUJI』※2022年1月撮影 愛知県名古屋市の中区にて営業してきたパチンコホール『栄FUJI』 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島