×

澤田グループ、ファン感で残った食品を「フードバンクとやま」へ寄贈

富山県内でパチンコホール『ノースランド』などを展開する澤田グループ(本社・富山県魚津市)は11日、昨年11月に行われた全国ファン感謝デーにおいて、来店客が受取りに来なかった景品を特定非営利活動法人フードバンクとやまへ寄贈した。

寄贈したのはインスタント食品や缶詰など計338点で、富山県富山市のノースランド富山事務所において、澤田修宏専務取締役がフードバンクとやまの川口明美理事長に寄贈した。この景品はフードバンクとやまを通して母子家庭支援や子ども食堂の支援等に役立てられる。

澤田グループ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 良い取り組みだと思う。
    てかほかのパチンコ屋は余った景品どうしてんだ?

    0
    0

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島