×

キスケ、PB景品として「Happy of cheesecake」の取り扱い開始

愛媛県でパチンコ店『PAO』を展開するキスケパオグループ(愛媛県松山市)は、1月7日よりチーズケーキ専門店「Story of cheesecake」と共同開発した「Happy of cheesecake」の取り扱いを開始した。

同社は「お客様のみでなく、お客様の大切な人にも笑顔になってもらいたい」という思いから、プライベートブランド(PB)景品として「キスハピ」を作成。今回コラボした「Story of cheesecake」は、県内食材にこだわったチーズケーキが人気のチーズケーキ専門店。「愛媛MADE」に特化し、地域を元気にするという思いのもと、商品開発に取り組んでいる。地域の住民に楽しいを届ける企業として、地域の人気店という理由のみでなく、商品開発に対する想いに共感し、今回のコラボに至った。

チーズケーキはプレーンとチョコレートの2種類あり、初回は2日で完売。キスケパオグループでは、2月中旬から味のレパートリーを変えて第2弾の取り扱いを予定している。

キスケ株式会社


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:183件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島