×

パチンコホールの全般的業況の悪化理由、約8割が「来店客数の減少」と回答 ~シーズリサーチ・パチンコ景気動向指数(DI)調査

シーズリサーチはこのほど、「パチンコ景気動向指数(DI)調査」における第87回の調査結果を発表した。

過去1カ月の収益や売上、粗利などから判断する全般的業況は、マイナス79.5ポイント(前回比35.1悪化)へ大幅に落ち込んだ。3カ月後の見通しはマイナス67.1まで回復するものの、厳しい見通しに変化はない。業況悪化の理由として特に多かった回答は「自店来店客数の減少」。現況では約8割、(3カ月後までの)先行きでは約7割を占めた。

稼動状況はパチンコがマイナス58.9ポイント(前回比37.9悪化)、パチスロがマイナス87.7ポイント(前回比14.9悪化)とそれぞれ悪化。3カ月後はパチンコがマイナス45.2ポイント、パチスロがマイナス90.4ポイントと、パチスロはさらなる悪化を見込んでいる。

今回の調査に寄せられた自由回答では、今後について不安視する意見が多く聞かれる一方で、「6号機主体のパチスロ営業が厳しい。差枚数基準となる有利区間の扱いの変更を盛り込んだパチスロ機の投入に期待したい」(関東・小規模事業者)、「今年はパチスロの規制が緩和された遊技機が導入されて、好転することを期待する」(東北・中規模事業者)など、パチスロの自主規制緩和に期待する声も挙がっている。

パチンコ景気動向指数調査は、パチンコ業界における景気動向の判定を目的に四半期ごとに実施している調査。今回は昨年12月9日~12月27日にかけて実施し、54企業より回答が得られた。

シーズリサーチ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:26件 コメントを書く

  1. お前らホールが出さないせいだろ
    回らないとイライラして
    台パンしたくなる。あと激アツではずしたら
    余計に頭来る。この打っている気持ち分かるか
    パチンコホール客を減らしたお前らが悪い
    パチンコで犠牲に自殺するやつの気持ちが分かる。今から遅くないこんな業界はいずれは無くなるからちゃんとした就職につけ

    59
    8
  2. 今は朝から並んでも12時位までに当たりが引けなかったら4万円くらい負けて帰ることに。
    当たっても連チャンが終わったら、今までの負けを少しでも取り戻したいため、即ヤメして帰るお客さんが多いので、当たっても当たらなくても、店にお客さんが少ない状況になってる。
    来店客数の減少は、お客さんの頭の中にパチンコは「絶対に勝てない」が強く植え付けられたからだと思う。

    58
    2

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島