×

ユニバーサルが業績予想を発表、赤字縮小見込む

ユニバーサルエンターテインメントは21日、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大により算定が困難なため未定としていた2021年12月期の通期連結業績予想の修正を発表した。

売上高は904億円(前期実績908億7100万円)、営業利益18億円(同25億5500万円)、経常損失26億円(同経常損失92億4900万円)、当期純損失188億円(同純損失192億1800万円)。

新型コロナウイルス感染症の収束期は依然として不透明な状況が続くなか、直近の遊技機事業における受注状況、統合型リゾート施設「オカダ・マニラ」を運営するTIGER RESORT,LEISURE AND ENTERTAINMENT,INC.の第四半期実績(速報値)等に基づき通期連結業績予想を算定したとしている

株式会社ユニバーサルエンターテインメント


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

新卒で大手パチンコホールに就職して4年が経過した。毎日の仕事が苦痛になった。将来のことを考えて転職す ...

3

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、8 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島