×

【1/31導入開始パチスロ新台】AT「頂ROAD」は純増約2.7枚、お馴染みの漢気ループは「零式」に 「押忍!番長ZERO」

大都技研のパチスロ新台「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)のホール導入が1月31日より開始される。

「押忍!番長」シリーズ最新作となる本機は、「轟金剛」の祖父にあたる「轟鋼鉄」が「昭和」を舞台に日本の将来を見据えて漢を磨き続けるストーリー。「狂犬のノリマロ」「疾風のミキ」「煉獄のチャクソン」「粛清のマザワ」「挽歌の潮」といった見覚えのあるライバルたちとバトルを繰り広げる。

出玉増加のメイン契機となるAT「頂ROAD」は、純増約2.7枚、1セット30G継続。AT中は、押忍ポイントの獲得特化ゾーン「頂CHARGE」および「ボーナス」を目指す。「頂CHARGE」「ボーナス」消化後は「頂ROAD」に復帰し、ゲーム数は30Gに再セット。「頂ROAD」「頂CHARGE」「ボーナス」をループさせる一連の流れが本機最大の見どころ「漢気ループ零式」だ。

通常時は、ベル以外の小役成立時に加算される押忍ポイントを貯めてボーナスを目指す流れ。ボーナスは、30G継続・純増約2.7枚の「番長ボーナス」、ベルナビ8回獲得で終了する「レギュラーボーナス」、最長ボーナスの「超番長ボーナス」の3種類。「番長ボーナス」は3種類の告知方法から選択可能で、7揃いすればAT「頂ROAD」突入となる。

「押忍!番長ZERO」機種サイト
https://www.daitogiken.com/contents/product/slot/bancho-zero/

©DAITO GIKEN,INC.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 6号機は何をやってもダメ。早く7号機にしろ

    0
    0

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島