×

ダイナム、震災対応型コミットメントラインの契約期間を延長

ダイナム(本社・東京都荒川区)はこのほど、主力銀行と2022年1月31日付で震災対応型コミットメントラインの契約期限を2025年3月31日まで延長することに合意したと発表した。これにより、平時、震災時に関わらず、あらかじめ定められた条件で迅速な資金調達が可能となった。

同社は、大規模災害など事業の継続を脅かす重大なリスクが発生した場合においても事業を円滑に継続するためにBCP体制の確立に積極的に取り組んできた。今回契約を延長した震災対応型コミットメントラインは、震災による金融機関の免責事項を外した契約となっているため、震災等の大規模災害発生時であっても融資枠の範囲内であれば迅速な資金調達が可能となる。融資枠は150億円。

【震災対応型コミットメントラインの概要】
●借入極度額/150億円
●契約期限/2025年3月31日
●金融機関/㈱みずほ銀行、㈱三井住友銀行
●特長/震災発生時も平時と同様に、あらかじめ定められた条件で借入可能

株式会社ダイナム


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:181件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島