×

究極の安全資産である「金」が過去最高値へ、パチンコホールの大景品はまた値上がりすることになるのか

東京都遊協加盟のパチンコ店が取り扱う「1g金賞品(大景品)」

今週に入り史上最高値を更新、金価格の高騰はどこまで続くのだろうか。以前にそんな記事を書いたのが2020年7月末のことだった。

「金」の高騰はパチンコホールにとっても影響がある話だ。2020年には「都遊協」に加盟する各パチンコ店が、取り扱う金地金賞品を度々値上げしていたことは記憶に新しいところだろう。特に「1g金賞品」に至っては、年間4回も価格が上がっていたのだった。

【関連記事】東京のパチンコ店が扱う「1グラム金賞品」、今年4回目の値上げ ~金地金価格の高騰に伴い

なお、当時はコロナウイルス感染拡大の影響による財政悪化や心理的不安などから世界的に金が買われ、金相場の高騰が続いていた。こうしたペースで値上がりが続けば「1g金賞品」の価格が最高限度(9600円+消費税)を超えてしまう可能性すら懸念されたものである。

結果的に、その後はやや落ち着きを取り戻していたのだが。ここにきて再び、金相場が値上がりを見せているという。「過去最高」の文字がニュース上で踊っていた。その主要因とされるのが、日々悪化するウクライナ情勢。世の中が先行き不透明な状況となればなるほど、究極の安全資産として金の価格が急騰しやすくなるのだとか。

こうした金価格の高騰を受けて、パチンコホールの大景品がまた値上がりすることになるのかどうか。業界関係者ならば気に掛けておきたいところである。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:25件 コメントを書く

  1. TCUで交換せずに金ショップに持ち込む人が増えそう

    71
    12
  2. 景品溜め込んで高くなってから。。。交換

    48
    15

今、読まれています!

1

埼玉県幸手市のパチンコ店「チャレンジャー幸手店(幸チャレ)」や東京都福生市の「ゲームセンタータンポポ ...

2

「ヒノマル」各店舗のホームページに掲載されているスマスロの予告 「トリックスターズ・アレア」グループ ...

3

連休明けの26日は新台なし。次回の大型入替は10月3日からとなっている。特にパチンコは久々にミドルタ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島