×

神戸の皆様はじめまして、いよいよ明日!大型パチンコ店『スーパーD’ステーション新開地店』が1014台でグランドオープン

兵庫県神戸市の「新開地」駅前商圏で、いよいよ明日3月9日に『スーパーD’ステーション新開地店』がグランドオープンする。

同店は、2021年3月に閉店した「ラウンドワン新開地店」跡地での新築店舗となっており、総設置台数1014台を誇る巨艦ホールとしてオープンする見込みだ。

経営企業となる「NEXUSグループ」は1都11県にて59軒ものパチンコホールを展開している一大チェーンである。なお、アスリートへの支援を積極的に行うことでも知られており、(代表の星野氏が経験者ということもあって)2019年には「NEXUSフェンシングクラブ」も設立。所属選手である見延氏が東京オリンピック「エペ団体」で金メダルを獲得した際には、報奨金1億円をサプライズで贈ったことでも大きな話題となっていたものだ。

そんな同社において兵庫県2店舗目となる今回の新築オープン。神戸市へは初進出となることから気合いも入っていることだろう。

一方で、競合となる既存店も黙ってはいないはず。『A TIME新開地店』や『メトロ ガーデン』は本日8日を店休日として明日の新台入替を予告している。また『メトロ ワールド』では一足先に一挙30機種67台の入替をアピール。その他にも「営業方針変更」や「46枚貸しスロット開始」など、各ホールがそれぞれホームページ上などで対応策を見せている状況だ。

いずれにしても、盛り上がる市場となることは間違いなさそう。神戸のパチンコファンならば一度は訪れてほしいところだ。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:6件 コメントを書く

  1. Dステショーンは、潰れたパチンコ屋のあとに、店を作るやり方で、店舗は、多いが、良心的営業では、ない、島ごとに、出る、出ない、が、はっきり、してる、出ない島は、いくらうっても、出ない、錦糸町、小岩店は、そうです、あまり、いいみせでは、ないですよ

    16
    19
  2. グランドオープンにしては大して回らない
    通常営業で閉め出したら行くことはない

    9
    3

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, グランドオープン, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島