×

大阪府遊協、大阪府の「安全・安心まちづくりの日」に協賛

大阪府遊技業協同組合(大遊協)は11日、大阪市中央区の大阪府警察本部にて開催された「安全・安心まちづくりの日」のぼり旗デザイン表彰式に出席した。

オール大阪体制で安全なまちづくりに取り組んでいる大阪府安全なまちづくり推進会議は、毎月11日を「安全・安心まちづくりの日」として制定している。このたび公益社団法人大阪府防犯協会連合会がその周知に活用するためののぼり旗デザインの公募を行い、大遊協はこの取組みに賛同し、のぼり旗の制作費を支援した。

表彰式では、公募での優秀作品の表彰ならびにのぼり旗のお披露目が行われ、大遊協からは河本勝弘副理事長と平井公雄専務理事が出席。大阪府警の橋本卓生活安全部長は「多くの応募、そして関係者の尽力により、素晴らしいのぼり旗が出来上がった」と謝意を述べ、大阪府防犯協会連合会の平野讓会長、河本副理事長とともに表彰を行った。

なお、のぼり旗は「地区のぼり旗」1340枚、「統一のぼり」1600枚の合計2940枚が制作された。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:159件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 今まで何人を自殺、破産に追い込んだのか。
    答えはみんなわかってると思う。
    こういうときだけ美談ニュースにするから腹立たしく思われる。所詮は賭博場。ひっそりと営業しとけばここまでコメント欄は荒れない。
    ※業界サイトでこんなにも荒れる業界ないよ…

    0
    0

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島