×

「CRダンバイン」のスペック・ゲーム性を完全踏襲!サミー、パチンコ新機種「P頭文字D」を発表

サミーは15日、パチンコ新機種「P頭文字D」を発売すると発表した。

本機は、走り屋マンガの金字塔「頭文字D(イニシャル・ディー)」とのタイアップ機。絶大な人気を誇った「CRダンバイン」のスペック・ゲーム性を完全踏襲し、超爽快ST、高継続バトル、ラウンド高速消化を備えた魅力的なパチンコに仕上がった。

スペックは大当り確率約1/256.0の時短突破型V-STタイプ。ゲームフローは「闘走BONUS」(3R)後に移行する100回or200回or6万5535回の電サポ中に引き戻すことで、70回ST「最速夢現RUSH」に突入する。

「最速夢現RUSH」中は即当り偏向型の超爽快STバトルが展開され、継続率は約93%。平均継続回数は約14.9回となっている。

また、「ZEROアタッカー」を継承した「ダウンヒルアタッカー」を搭載。無駄を極限まで省いた構造により大当りラウンドの高速消化を実現した。

全国パチンコホールへの導入は5月を予定している。

©しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会 ©しげの秀一/講談社・2015新劇場版「頭文字D」L2製作委員会 ©しげの秀一/講談社・2016新劇場版「頭文字D」L3製作委員会 ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 台の見た目が想像していたのと違う
    頭文字Dを遊戯台に落とし込んで、こんな宇宙人のついたウルトラマンみたいになるメーカーのセンスはスゲーな
    パチンコやんねーからわからんが、つまんないと言っている奴らの気持ちが分かる気がするわ

    3
    1

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島