×

天井が崩落した店舗も散見、パチンコホールでも臨時休業の発表が相次ぐ

『マックスアリーナ』がホームページに掲載した休業案内

2022年3月16日(水)の午後11時36分頃に宮城県北部や南部、そして福島県中通りや浜通りにて震度6強の地震が発生している。

福島県や宮城県では依然として約5万軒で停電が続いているという。また、東北自動車道など11路線で通行止めが相次ぎ、一部の鉄道路線では運転見合わせに。それにより現地では激しい渋滞がおきているとの報告も入っていた。まずは一刻も早いライフラインの復旧と、被害に合われた方々の無事をお祈りしたいところだ。

なお、東北地方等に営業所を構えるパチンコホールや遊技機メーカー、販売会社からも被害状況が随時報告されている。その中には、「天井が崩落している店舗」や「壁面が遊技台ごとなぎ倒されている店舗」なども複数確認されている状況だ。被害は想像以上に大きなものとなっているのかもしれない。

今朝の時点で臨時休業を発表しているパチンコホールも順次散見。『ニラク郡山大町店』(福島県郡山市)、『ニラク福島太平寺店』(福島県福島市)、『ニラク 福島瀬上店』(福島県福島市)、『つばめザ・ビート』(福島県相馬市)、『マックスアリーナ』(福島県福島市)、『パーラージェイクラブ開成店』(福島県郡山市)、『ウイングあすと長町店』(宮城県仙台市)、『パチンコまるたま名取店』(宮城県名取市)、『パチンコまるたま石巻店』(宮城県東松島市)、『パラディソ名取店』(宮城県名取市)、『パラディソ塩釜店』(宮城県塩竃市)、『マルハン名取店』(宮城県名取市)、『21SEIKI仙台愛子』(宮城県仙台市)、『スーパーラッキー泉』(宮城県仙台市)、『パラディソ大和ドルフィン館』(宮城県黒川郡)、『つばめザ・ムーブ』(宮城県柴田郡)、『夢広場ニューセブン利府街道店』(宮城県仙台市)などが一時休業を案内していた。

そんな中、『マルハン福島店』(福島県福島市)では「停電等のライフラインでお困りの皆様は通常通り開店しておりますので、お気兼ねなくご利用ください」と、被災者に対し水道やトイレといったライフラインの利用を呼び掛けている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:157件)


コメント:65件 コメントを書く

  1. マルハンはゴミを捨てる場所なので、ゴミが溜まったら捨てに行きましょう。

    124
    276
  2. このまま閉店してください

    114
    221

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島