×

ダイナム、SDGsの一環でヒバを使用した椅子づくりワークショップを開催

パチンコホール企業大手のダイナム(本社・東京都荒川区)は11日、石川県かほく市立金津小学校において「椅子づくりワークショップ」を開催。ワークショップには金津小学校の生徒10名を中心に、金沢星稜大学、地元企業、社会福祉協議会、NPO法人など計7団体が参加し、地元産の「能登ヒバ」を使用した椅子50脚を制作した。制作した椅子は卒業記念品として、かほく市こども屋内運動施設「あそびの森 かほっくる」へ寄贈した。

このワークショップは、子どもたちが楽しみながらSDGsへの理解を深めるとともに、卒業に向けた思い出づくりの機会を提供することを目的に実施したもので、地元企業である沢野建設工房の職人による技術指導のもと、地元産の能登ヒバを使用した椅子を共同制作することで、職業教育と環境教育の両面につなげている。なお、完成した椅子は、年間約6万人が市内外から来場するこども屋内運動施設「あそびの森 かほっくる」に寄贈し、今後の子育て支援活動に役立てられるという。

同社は「今後も地域とのさらなる共生を目指して、地域社会の発展につながる貢献活動を継続していく」とコメントしている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島