×

「パチンコホール」の売上高、7カ月ぶりに前年同月比でプラス  ~経産省、1月特定サービス産業動態統計を発表

経済産業省大臣官房調査統計グループは18日、「特定サービス産業動態統計調査」の1月分確報値を公表した。

それによると「パチンコホール」の売上高は2267億3200万円で、前年同月比プラス4.5%。緊急事態宣言が発出されていた昨年1月に比べて売上高は増加し、7カ月ぶりに前年同月比でプラスとなっている。

一方、店舗数は同マイナス2.7%、遊技機設置台数も同マイナス2.1%とそれぞれ減少。従業者数は正社員が同マイナス9.1%、その他従業者が同マイナス9.0%となった。

そのほかの「趣味・娯楽関連」業種の売上高についても、全て前年同月比でプラスとなっている。その中でも特に増加幅が大きかったのは「遊園地・テーマパーク」で、同プラス142.4%を記録。入場者数も同プラス136.1%と大幅に増加した。

 


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:158件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島