×

パチスロ参加人口は前年比約8万人減の約708万人、日遊協が「パチスロプレイヤー調査2021」発表

日本遊技関連事業協会(日遊協)は、「パチスロプレイヤー調査2021」を発表。パチスロ参加人口は前年比約8万人減の約708万人となった。年代別では40代が約26万人増加した一方、60代以上は約23万人減少。参加率でも若・中年層で回復が見られた。

休止者層の分析によると、休止直前の遊技頻度について「年に1回以下」が4割以上と低頻度からの自然離脱が多い中、「週1回以上」で約2割、「月1回以上」で4割弱と定期的に遊ぶ層からの離脱も一定数見られた。また、やめた理由は「勝ちにくい」が7割以上で最も高く、やめた時期が近い休止者ほど遊技機に関する要因が高かった。

6号機に関して、今後遊ばない理由の上位は「一撃に期待できない」「勝ちにくい」「通常中が面白くない」が占めた。中でも5号機AT・ARTをメインで遊ぶ層は「一撃の獲得枚数」「連荘に期待」「高純増に魅力」など6号機ATの出玉性能に不満が高い結果となった。また、一撃の出玉と有利区間の上限に対しては4割程度が「納得できない」と答えている。

一方、6号機ノーマルタイプの遊技経験と継続意向率は7割以上となり、遊技経験は前年よりも20ポイント上昇。しかし、ボーナス獲得枚数に「納得できない」が約4割、最低獲得枚数は「300枚以上」が約5割と、現状のスペックとの乖離が見られた。

同書では、パチスロ参加人口の減少に歯止めをかけるために、アフターコロナを見据えたメダルレスパチスロなどの環境整備に加え、6号機AT・ARTにおける「ゲーム性」「出玉性能」の不満が解消された遊技機の開発が望まれるとしている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:157件)


コメント:10件 コメントを書く

  1. あくまで参加者だからな
    CR機5号機の打ち納めしたヤツらも多かったんじゃねーの?
    ガタッと減るのは今年と来年

    24
    1
  2. 意外と参加人口減ってないな、と思ったけど平均的に使う金額考えたら数十億越える損失になるんだよなぁ

    13
    1

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島