×

ネット、根強い人気の30Φパチスロ「チバリヨ-30」の新パネル「琉球紫パネル」を発売

ネットはこのほど、2021年6月より全国のパチンコホールへの導入が開始され、今もなお根強い人気の30Φパチスロ「チバリヨ-30」の増台第2弾として、新パネル「琉球紫パネル」を発売すると発表した。2022年4月中旬からの導入を予定する。

「チバリヨ-30」は、花笠が点灯すればボーナス当選となり、ストップボタンを押すとボーナス図柄が自動で揃うパチスロ初心者にも安心の簡単仕様の沖スロとなっている。

通常時は、毎ゲームのボーナス抽選のほかに、琉球チェリーが出現すればボーナスチャンスとなるゲーム性。琉球チェリーの出現頻度が増えればボーナスへの期待度が高まる。また、花笠点灯パターンは全部で20種類あり、ビッグボーナスや内部モード、設定推測を楽しめる点灯・ボイスパターンが多数搭載されている。

ボーナス初当り確率は、1/240(設定①)~1/189(設定⑥)。獲得枚数は、ビッグボーナスで約210枚、レギュラーボーナスで約90枚。ボーナス中は、予告音発生で1G連のチャンス。琉球チェリー停止やレインボーナビ発生、アンちゃんランプ点灯などでビッグボーナス1G連確定となる。

さらに、パトランプが点灯すると「ビッグボーナス」+「ビッグボーナス確定の1G連」+「最高継続率90%」という天国モード最上位の「パトランプモード」に突入する。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

新卒で大手パチンコホールに就職して4年が経過した。毎日の仕事が苦痛になった。将来のことを考えて転職す ...

3

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、8 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島