×

ダイナム所属のプロスカッシュプレーヤー・杉本梨沙選手が「ひこねスポーツ賞」を受賞

ダイナム(本社・東京都荒川区)は24日、同社に所属するプロスカッシュプレーヤーの杉本梨沙選手が令和3年度「ひこねスポーツ賞」を受賞したと発表した。同賞の受賞は今回で通算11回目となり歴代最多。

ひこねスポーツ賞は、目覚ましい活躍をした滋賀県彦根市出身のスポーツ選手及びその指導者の努力と栄誉を称えるとともに、スポーツに対する市民の関心と意欲を高めスポーツ振興を図ることを目的とした制度。彦根市出身の杉本選手は、昨年11月から12月にかけてマレーシアのクアラルンプールにて開催された「第20回アジア選手権大会団体戦2021」での3位入賞が認められ今回の受賞となった。

杉本選手は「地元を離れた今でも、彦根市からこのような賞をいただけたことは、大変励みとなり競技生活をより充実させるためのエネルギーになります。18歳まで過ごした彦根市は、いつまでも変わらず温かい町であり、私の帰る場所です。今後も彦根市のスポーツ発展に寄与できるアスリートになれるよう、尽力し競技に励んでまいります」とコメントした。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島