×

中国遊商、児童養護施設等に物品寄贈

全商協所属の中国遊技機商業協同組合(中国遊商)の社会貢献委員会はこのほど、昨年10月に開催した「第11回子供支援チャリティー・ゴルフコンペ」で集まったチャリティー募金等全額約60万円を浄財として児童養護施設等に物品を寄贈したことを発表した。

3月14日にはノートパソコン2台を児童養護施設福山ルンビニ園に、そして3月16日には広島県立広島南特別支援学校の幼稚部等児童へ大型自転車、ボール等運動器具一式を寄贈。山本紘司委員長が直接支援2団体を訪問して目録を手渡した。寄贈に伴い、各団体から「子供達を取巻く環境が変化する中で、健やかに成長できる環境づくりに有効に活用させていただく」との謝辞を受けるとともに、感謝状が授与されている。

同組合のチャリティー・ゴルフコンペは、未来ある子供達に夢と希望を与え、次世代を担う子供達を支援することを目的に開催するもので、今回は組合員、同所属の社員並びに一般参加者等190名が参加した。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島