×

前作より出玉性能がパワーアップ! パイオニア、パチスロ新台「スーパーハナハナ2-30」を発表

パチスロメーカーのパイオニアは29日、30Φパチスロの新台「スーパーハナハナ2-30」を発売すると発表した。

本機は、2021年4月に「ハナハナ」シリーズ初のAT機として登場した「スーパーハナハナ25&30」の後継機。「スーパーハナハナモード」でボーナスを連続させて出玉を獲得するというゲーム性を踏襲しつつ、出玉性能がパワーアップ。ボーナス獲得枚数をはじめ、スーハナモード突入率やループ率、引き戻し確率など出玉に関わる仕様を大幅強化され、前作以上に「ハイビスカス」を堪能できるスペックとなっている。

ボーナスは純増約200枚(60G)のBBと、純増約67枚(20G)のRBの2種類。ボーナス終了後32G間はボーナスチャンスとなるほか、全ボーナス中にBB1G連抽選を行う。初当り確率は1/231(設定①)~1/197(設定⑥)。

全国ホールへの導入は2022年7月上旬を予定する。

©PIONEER


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島