×

依存問題の啓発週間にウェブフォーラムを開催

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は19日、東京都港区の第一ホテル東京で全国理事会を開催し、5月14日から20日までのギャンブル等依存症問題啓発週間に向けたパチンコ業界の取組みとして、「安心娯楽のススメ 問題を起きにくくする遊技との付き合い方」というテーマでウェブフォーラムを公開することを発表。併せて、パチンコ・パチスロ産業21世紀会が作成した啓発週間のポスターを公開した。

今回のフォーラムでは、リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の西村直之代表理事、公立諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授、RSN相談員の中島大輔氏の3名が座談会を通じて、より安心・安全に遊んでもらうための予防の大切さ、心掛けてほしいことについて呼びかける。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島